利用規約 | Link Art

2020/11/18 17:35

本利用規約は、LinkArtをご利用になるすべての方に共通して適用されます。
LinkArtのプライバシーポリシー、特定取引法に基づく表記とともに本利用規約(以下「本規約」といいます。)をお読みいただき、本規約の内容に同意いただいた上でLinkArtが提供するサービスをご利用ください。本規約の内容は、LinkArtが提供するサービス利用におけるご利用者とプレイコート株式会社(以下「プレイコート」といいます。)の契約内容となるものです。

プレイコートが運営するウェブサービスを中心としたアート販売サービス(サービスの名称又は内容はご利用者の承諾なく変更する場合があります。サービスの名称又は内容が変更された場合、当該変更後のサービスを含みます。)及びそれに関連するサービス(以下総称して「本サービス」といいます。)をご利用頂く際には、本規約が適用されます。

 

第1条(適用)

1.本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関するプレイコートと利用者との間の権利義務を定めることを目的とし、利用者とプレイコートとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。本規約の内容は利用者とプレイコートの契約の内容となります。

2.本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

3.利用者は本サービスに参加するにあたって、関連する法律、政令、省令、条例、規則及び命令等を遵守しなければなりません。

 

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

①「料金」とは、本サービスを利用する際に発生する費用を意味します。

②「利用者」とは、本サービスのサイトで商品を購入されたお客様を意味します。

③「プレイコート」とは、プレイコート株式会社を意味します。

④「本サービス」とは、プレイコートが運営するウェブサービスを中心としたアート販売サービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)及びそれに関連するサービスの総称を意味します。

⑤「作品」とは、本サービスで販売されるアートポスターと、ポスターに使用されているデザインを意味します。

⑥「本契約」とは、利用者とプレイコートとの間の、本サービスの提供契約を意味します。

 

第3条(著作権その他の権利侵害)

1.作品の著作権はその作品の制作者に帰属します。作品を撮影すること及びその画像をSNS等各種メディアに投稿することは制作者の著作権を侵害するおそれがあります。作品を商業利用すること(作品を利用して商品その他商業目的の印刷品等とすること)はできません。ただし、プロモーション用に作品を含めた撮影等をする場合には、プレイコートに連絡の上、プレイコートと作品の制作者との協議を踏まえ、プレイコートが事前に許可した目的及び用途において利用することができるものとします。

2.利用者が、著作権法その他の法令に違反する行為を行った場合、他人の名誉又は信用を毀損した場合、その他、本サービスの利用に関わり作品の制作者を含む第三者の権利を侵害した場合には、当該利用者は自身の責任と費用において解決しなければならず、プレイコートは一切の責任を負いません。

 

第4条(契約の解除・変更)

1.利用者が次の各号のいずれかに該当するときは、プレイコートは利用者に何らの通知・催告をすることなく、直ちに利用者との契約を解除できるものとします。この場合、違反に伴いプレイコートが被った損害については利用者が負担するものとします。

①利用者が契約を履行しないとき。

②利用者又はその代理人若しくは使用人等に不正の行為があったとき。

③利用者が前各号のほか、本契約の条項に違反したとき。

④利用者が次のいずれかに該当するとき。

•役員等(利用者が個人である場合にはその者を、利用者が法人である場合にはその役員又はその支店若しくは常時物品の購入契約を締結する事務所の代表者をいう。以下この号において同じ。)が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下この号において「暴力団員」という。)であると認められるとき。

•暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下この号において同じ。)又は暴力団員が経営に実質的に関与していると認められるとき。

•役員等が自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用するなどしたと認められるとき。

•役員等が、暴力団又は暴力団員に対して資金等を供給し、又は便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、若しくは関与していると認められるとき。

•役員等が暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していると認められるとき。

⑤利用者が支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は手形若しくは小切手が不渡りとなったとき。

⑥利用者が第三者より差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立て、又は公租公課の滞納処分を受けたとき。

⑦利用者が破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立てを受け、若しくは自ら申立てを行い、又は解散、会社分割、事業譲渡若しくは合併の決議をしたとき。

⑧その他、前各号に準じる事由が生じたとき。

 

第5条(本規約等の変更)

プレイコートが必要と判断した場合、利用者に事前に通知することなく、本規約をいつでも改定することができるものとし、プレイコートが改定後の利用規約を本サービスサイト上に掲載した時点でその効力が生じます。本規約の改定後に、利用者がプレイコートが提供するサービスを利用した場合又はプレイコートの定める期間内に利用停止の手続をとらなかった場合には、改定後の規約の内容が利用者との契約の内容となります。ただし、本規約の改定内容が、プレイコートを利用される利用者に多大な影響を与えるとプレイコートが判断した場合には、プレイコートは改定後の規約が発効するまでの告知期間を事前に設けるものとします。

 

第6条(専属的合意管轄裁判所)

本規約に関する一切の紛争に関しましては、事物管轄の定めに従いプレイコートの本店所在地を管轄とする地方裁判所又は簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所と定めます。