ABOUT | Link Art

『自宅』


ひとりで過ごす、

気の置けない相手と過ごす、

プライベートな空間であった場所から、

この激動の時代において、その役割を急拡大させています。


例えば、会社でのリモート会議、大勢でのリモート飲み…

公的に「人に見せる」機会が増えた方が多いのではないでしょうか。


それはある意味、「自宅」を飾る愉しみが増えたとも言えそうです。


"自分へのご褒美・くつろぎのため"

"家族時間を彩るため"

"画面越しのあの人へ、こんな印象を持ってもらうため"

"この会議に向けて、自分に気合を入れるため"

人によって自宅を飾りたい理由は様々。

気分やシーンに合わせてファッションを変えるように、自宅の演出を変えてみてはいかがでしょうか。


Link Artは、この機会にちょっと興味を持ち始めた方にこそおススメ。

まずはアートフレームや額を一つご用意いただけばOK。

気分やシーンによって作品を気軽に入れ替えて愉しみたいデザインが集まっています。


<<あなたの日常をちょっと鮮やかに>>


そんなお手伝いができたら、うれしく思います。



----COMPANY----

プレイコート株式会社